トップへ戻る

home > 歯周治療

あなたのお口の中の年齢はいくつですか?健康ですか?

歯周病

歯周病(歯槽膿漏)は中・高年以降の病気だと思っていませんか?
歯周病は老若男女を問わず、歯がはえている人になら誰にでも起こりうる歯肉(歯ぐき)の病気で、早い人では10代でも発病し、軽度の歯周病なら20-30代の半数以上の人が発病しています。
歯周病とはお口の中の細菌が歯肉や歯を支えている骨にダメージをあたえる病気で、歯肉の出血や腫れから始まります。ほとんどの場合痛みを伴わずに進行するため、知らずに進行してしまうことの多い病気です。重度の歯周病になると、歯がぐらぐらしたり、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまうこともあります。また、歯周病は口臭、心臓病、糖尿病、低体重時出産と深い関連があります。
一生自分の大切な歯でしっかり噛み、食べ、明るい笑顔をキープするために一度きちんと検査を受けていただき、一人一人にあった治療及び予防方法を相談されることをお奨めします。
当歯科医院には、米国にて先進的な歯周病治療の経験が豊富な歯周病専門医が勤務しております。

メンテナンス

お口の健康を維持するための処置、少なくとも半年に1回、お口の中のメンテを続けると歯のトラブルがとても減ります。

その他の診療内容Other Menu

お問い合わせContact

当院へのお問い合わせ、ご予約、ご質問等は下記よりお気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2018 atre 6F Dental Clinic All Rights Reserved.